2009年06月05日

買ったCDのケースにヒビが入ったときの悲しさ



*買ったCDのケースにヒビが入ったときの悲しさ  作詞/ものぐさ大臣(601スレ748)

丁寧に扱ってた つもりなのに
何故だろう 分からないけど

とりあえず これが現実
逃げ道なんて ないらしい
手探りで 探しだしたが
それは現実 だったんだ

心が音を たてて崩れ落ちる
ヒビの入った 心は脆い
それはまるで プラスチック
------------------------------
ソナー導入して初録音!
ドラム音良すぎwww波形編集もちょっとで済む。

結構ラフにミックスしたから音割れあるかも…
posted by LOMO at 21:25| Comment(1) | 作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ムラサキメロディ


*ムラサキメロディ
作詞/48スレ445 作曲/長野

夜の公園 ムラサキ色の静寂
深く息を吸い込む
白い煙が月灯りに溶けてゆく
一人きり 一人きり
ただの一服のつもりが 何だろう
おかしいよね

ああ 悲しいメロディ
眠い目をした猫も逃げてく
ああ 悲しいメロディ
こんなもんは聴きたくないのにな

思い出せる 一つ忘れても
一つ増える
ついため息漏らしてしまう
一度きり 一度きり
諦めないなら立ち止まる暇なんかない
それはわかってる

ああ 憂鬱なメロディ
一つの正解を見失ってく
ああ 悲しいメロディ
こんなもんは聴きたくないのにな
ああ 寂しいメロディ
いつの間にか夜を求めてしまう
でも 優しいメロディ
これを忘れないようにしないとな
---------------------------------
夜とか、雨の日に聴いちゃったらたまりませんな。
コーラス入れようと思ったけど、うまいフレーズが思い浮かばなくて断念。

最近、長野率高いなあwww
posted by LOMO at 11:48| Comment(0) | 人様の曲を歌う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

イチロー


*イチロー        作詞/ものぐさ大臣

男達が 硬い棒
握りしめて 強く振る
男共が 黒い棒
手に持ちながら 強く振る

白い白い アレを遠くに
飛ばして遊ぶ あの競技
遠く遠く アレを空へと
飛ばしているよ 男達

それは野球 そう野球
イチローはとっても 上手です
それは野球 あぁ野球
よく飛んでます イチローのは
posted by LOMO at 23:55| Comment(4) | 作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

隣(うた)



*隣 作詞:PK 作曲:長野


僕が君と隣り合って座れるなんてチャンス
いくらでもあったけれど僕はそれを生かせない
焦る僕の横の君の笑顔が僕の希望


胸がイッパイで
語る言葉を失い
パンクしそうな頭の妄想を悟られないように
思考停止する
ラララー

胸がイッパイで
語る言葉を失い
破裂しそうな心臓の鼓動を聞かれないように

心臓停止する
ラララー

停止する
ラララー

--------------------------------------

※間奏でギターいれてみましたん

--------------------------------------
「胸がイッパイ」を「胸のオッパイ」に変えようとしたけどくだらなすぎてやめた。

ラジオいつも楽しませてもらってます的な感謝もこめてうp。
posted by LOMO at 20:23| Comment(2) | 人様の曲を歌う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自転車に乗ってカフェに行こう(うた)



*自転車に乗ってカフェに行こう 作詞・作曲:規制用2スレ872


だらだら続く坂の上 武道場の隣の
クリーム色した建物 2階が僕の隠れ家

カレーとキッシュが美味くて WEEKDAYでもHOLIDAY
のんびりHAPPY過ごせる いつも光溢れてる

なんだかどんより曇りでも 泣きたいときでも
宝石サラダのおまじない ココロに効くよビタミン

自転車に乗って 坂道を立ち漕ぎで
辿り着いたら そこに君の笑顔
ペダルまわすまわすまわすまわす

自転車に乗って 坂道を立ち漕ぎで
ドアを開けたら 響く笑い声が
ペダルまわすわすまわすまわす

5月の風まとい君の元へと
--------------------------
僕の行きつけカフェはコーヒーとホットドッグが美味しいです。
posted by LOMO at 01:15| Comment(3) | 人様の曲を歌う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

ピストル(うた)


*ピストル 作詞・カリバネム 作曲:Gno4166

明かされるための嘘で 埋め尽くされた日々を
コーヒーの呪文をいつも ぶら下げて 目を閉じて
今はまだ 何も知らない

痛みもけがれも嫌う 当たり前の愚かさ
息の根を止めるために 始まった長い旅
ため息を 翼に変えて

だから遠くまで僕は逃げて行く
青い片目の君を包み込む為に
いつか暗闇を抜けたその先で
宇宙の形の愛に気づく

真実が見えちゃったよ 張りぼての悟りから
シャボン玉が割れるまで 短くて儚いね
あやまちは 何故暖かい

あれは夏の日に走り出した影
奪い合いに疲れただけのがしゃどくろ
そして暗闇を抜けたその先で
宇宙の形の愛に気づく

今はまだ 何も知らない

だから遠くまで僕は逃げて行く
青い片目の君を包み込む為に
いつか暗闇を抜けたその先で
宇宙の形の愛に気づく
-----------------------------
やはりこういう曲に僕の声は合わないみたいです、無念。
もしかしたら全部地声の方が良かったのかも!?
posted by LOMO at 17:54| Comment(0) | 人様の曲を歌う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

自己総括!

当分の間、作曲の方を自粛する予定なので振り返ってみる。

スレに来た当時はコードの名前も知らないほどでした。
8月のはじめ頃でしたっけね。

新曲ラジオでは
「何だこの高クオリティwww」とか
「腹www筋www崩wwwwww壊wwwwwしたwwwwwww」
とか思わせてくれる楽曲たちに遭遇しました。

そして、このスレの一番の特徴だとおもう「ある種の敷居の低さ」も相まって僕もたくさんの曲を書いていきました。

好きなジャンルの好きな曲をパクって好きなようにつくる曲はとても面白い。

だんだん曲を作るコツみたいなものも覚えてきて曲作りもスムーズに行くようになりました。(3月の更新頻度はちょっと異常ですねwww)

でも、最近気づいたんだけども、
僕の歌は歌いにくい。
作曲スレに必要なのは「この曲をあの人が歌う、そして私も歌う」みたいなコラボレーション的なものだと思う。だから歌われにくい曲は不必要でないとしてもそういう歌をどんどん作って行っちゃうのはよくないな〜、と思ったんです。

これからはたくさんの人に歌ってもらえるような曲がどんなものかを勉強していくつもりです。
でも商業曲的にしようとは毛頭思ってございません。(商業曲ってかくと語弊があるかも知れません。整然としていて、とてもキレイな曲ということです。)

LOMO」<自分らしさは忘れないよ!

って事です。

人様の曲を歌ったり、詩を書くことは続けます。こちらはとても勉強になるので。
posted by LOMO at 16:06| Comment(2) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

花粉症(うた)



花粉症  作詞:549スレ186  作曲:長野


目がかゆい
涙で前が見えない
彼女がいないからないてるわけじゃねーよ

鼻が詰まった
息が出来ない
夢が詰まった宝箱どこかに落とした

僕は花粉症  鼻笛ピュ−ピュー(x3)
僕は花粉症  春がきたんだね
--------------------------------------
長野さんクオリティには到底追いつけないのでコーラスでごまかし。
しかしコーラスの質も低いという…
あと、マイクの調子悪くて、ノイズ取ったりしてたら変な感じになっちゃった、っていう言い訳をする。

追記:ボーカル音量調整して差し替えました。
posted by LOMO at 13:56| Comment(0) | 人様の曲を歌う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

帰ろう、帰ろう(うた)


*帰ろう、帰ろう   作詞:マッチョ箱 作曲:579スレ158

大きいビルの影 探して入り込む
明かりが沈むとき そっと目をつぶる
掴めないんだと わかったから
手を振り 送る

帰ろう、帰ろう
家の窓にはぽつりぽつり
明かりが、灯り
どこに明日はあるのかな
あるのかな
---------------------------
作詞の段階で描いてた情景が演奏で一気に開けた感じがしました。
ちょっと昔を思い出しました。いい曲です。
posted by LOMO at 14:25| Comment(0) | 人様の曲を歌う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

Ice tea(うた)



*Ice tea  作詞/つなぐ 作曲:つる

休日と友達と晴天の午後が好き
割引と新装と可愛いテラスに釣られて

皆で囲むメニューを逆さまに見て
本当は何でもよかったの ただ 今は 透明でいたかったから

Ice tea の氷が溶けるまで あいつの噂話
Ice tea が氷で薄まる前に ぶっちゃけた話を
Ice tea をストローでかき回す 氷と心臓が
Ice tea とダンスを踊っている キラキラと音を立てながら

好奇心連帯感冷かしの笑い声
はにかんでうつむいて照れ隠しに紅茶を飲む

その場の勢いに流される弱い自分
本当は勇気が欲しかったの でも 今は 紅く染められてたから

Ice tea の氷が溶ける前に 自分の気持ちを
Ice tea の香りが消える前に 飲み干してしまおう
Ice tea の褐色が褪せるまで このトキメキを
Ice tea がグラスに残ったまま 隠してはいられない
---------------------------------------------------
まだ誰も歌ってないのかな?まさか僕が最初ですか。
ガイドメロをほぼ無視で歌ってるのでそのあたりはご了承いただきたい。
高い。
posted by LOMO at 21:27| Comment(0) | 人様の曲を歌う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。